10キロ痩せるダイエットの秘訣TOP > 脂肪燃焼ダイエットで痩せよう! > ダイエットにカロリー計算は必要?

ダイエットとカロリー計算について

ダイエットでカロリー計算は必要なのでしょうか?

カロリーを計算して合計しようとするのは、1日の摂取カロリーを算出するためです。それは、できるだけ1日全体のカロリーを抑えようとする意識から、出てくるのだと思います。

でも、ダイエットでカロリー計算をすることは、じつに困難です。弁当ならイザ知らず、通常の料理に含まれているカロリーを正確に計算できる人など、果たしているのでしょうか?

ですが、基本的な食材がもつカロリーは、目安として知っておいても損はありません。たとえばバナナを1本食べれば86kcalだなーとか、チョコレートの一かけらで、だいたい25kcalだなーという程度でいいのではないでしょうか?そのほか、おにぎり一個分で、だいたい160kcalになります。このおにぎり1個分というのは、カロリーを比較する際に、よく基準になります。

こういった食材のカロリーだけを、最低限知っておけば十分です。必要以上に、ダイエットでカロリー計算を神経質に行なうことは、気が滅入るだけです。糖尿病の患者さんも、あまりにカロリー計算漬けになって、嫌気がさすといいます。

ダイエットでカロリー計算する人の特徴として、運動をせずに食事だけで痩せていこうとしていないでしょうか?確実に10キロ痩せるダイエットをしたいなら、食事を少し減らすとともに、筋トレや有酸素運動も同時に行なっていくべきです。そうであってこそ、健康的に痩せていけるのです。

ダイエットは、もともと食事制限から始まりました。だからといって、食事量を減らすだけでは、リバウンドの危険が高くなります。じつは内臓脂肪が増えていたりします。これを防ぐには、しっかりと筋肉を増量させていくことが必要不可欠です。筋肉量が増えれば、基礎代謝がカロリーを消費してくれるのですから、食べ物のカロリーばかりを計算することは、ナンセンスといえないでしょうか?

ダイエットでカロリー計算することの問題点は、それによってストレスを抱え込みがちである、ということです。ダイエットにおいては、ストレスは禁物です。カロリー計算をするということは、食べたいものを制限するということ。その時点で、すでにストレスを感じています。その上、細かいカロリー計算をしなければいけないため、そのストレスは相当なものがあります。

ダイエットにおいては慢性的なストレスがかかると、コルチゾールというストレスホルモンの分泌を促すことになります。そうなると、内臓脂肪がたまっていきます。なぜかというと、筋肉を分解して、血糖値を上げ、インスリンを多量に分泌させるからです。結局は、ダイエットでカロリー計算ばかりにこだわることは、ストレスを生むだけです。そうなると筋肉を減らして、太りやすい体質になるだけなのです。

すると基礎代謝量が下がるので、カロリー計算どころではなくなります。痩せにくくなっているので、よりいっそう摂取カロリーを減らさないと、脂肪がつきやすくなります。何のために、ダイエットでカロリー計算をしているのか、分からなくなりますよね。わざわざストレスをため込んで、太りやすい体質を作っているだけなのです。

では、どのようにしてカロリーの量を知るのかというと、腹八分目を目安にすればOKではないでしょうか?ですが、今まで相当量食べていた人は、おそらく正常な摂取カロリー以上のカロリーを摂っています。食欲中枢が正常に作動していないので、体が必要とするカロリーが分からなくなっているわけですね。

食欲が正常なら、体が必要なカロリーを摂取した時点で、満腹感を感じます。ですから食べ過ぎの習慣があった人は、まずは正常な満腹感を感じるように戻さなければなりません。そのためには、今までよりも、やや少な目の食事にすることです。一気に食事量を減らしてしまうと、今度はホメオスタシスが発動して、体が飢餓状態になってしまいます。

そうならないためには、まず食事を少し減らすのです。少しだけです。それによって、まずは自律神経を正常に機能させましょう。自律神経が整ってくれば、体のほうが、適正な摂取カロリーを満腹感という形で、教えてくれるようになります。

食事を少し減らすには、無理に減らすのではなく、よく噛んで20分以上かけて食べるとうまくいきます。血糖値の上昇が、脂肪細胞からレプチンという生理活性物質を分泌して、脳の満腹中枢に作用するからです。

肥満体の人は、このレプチン受容体の働きが鈍ってしまっています。そのため食後にレプチンが大量に分泌されたとしても、食欲の抑制に働かないのです。ですから、まずはゆっくりと食べて、レプチンの機能を回復させましょう。そうすれば、しぜんと食欲は抑制できるものです。

ダイエットでカロリー計算をすることは、ストレスを生むだけで、あまり意味のないことです。それよりは腹八分目を目安にすれば、ストレスなく、必要な摂取カロリーを知ることができるのです。