10キロ痩せるダイエットの秘訣

10キロ痩せるダイエットといっても、期間によって、ニュアンスが全く異なってきます。たとえば1週間で10キロ痩せるというのと、1ヶ月で行なうのと、まったく辛さが違ってきます。これが、2ヶ月や3ヶ月で10キロ痩せるのなら、もっと緩やかなやせ方になるでしょう。

まず大前提として言っておきたいことは、短期間でダイエットを達成しようとすることは、失敗と挫折の元であるということ。短期で成果を出そうとする場合、たいていは急激な食事制限が手段になるでしょう。このダイエットのやり方が、もっともしてはいけない方法なのです。

10キロ痩せるダイエットといっても、長期的に行なわなければ、かならずリバウンドという結果が待っています。これは間違いのないことです。それは、極端な食事制限や激しい運動によって、体が過酷な環境に置かれるからです。体内は飢餓状態になって、どんどん筋肉が減少していくとともに、脂肪を蓄えやすい状態になります。

最初は、思うように体重が減少していくかもしれません。でも、その内訳は、じつは体脂肪のほかに筋肉や骨量も減っているのです。そのため基礎代謝量が、どんどん低下していきます。それだけではなく、ホメオスタシスが働いて、脂肪の分解もされなくなります。そうなるとダイエットの停滞期に入ることになるのです。

10キロ痩せるダイエットは、1年くらいのスパンで達成することが、もっとも健康的といえます。また美容を向上させたいなら、このように長期的に行なうべきです。そうでないと、内臓脂肪が蓄積され、悪玉のサイトカインを放出するようになります。その結果、糖尿病や高血圧、動脈硬化などの生活習慣病の原因になりかねません。

だいたい、人間の体は、そんなに短期間で体脂肪が減るようにはできていません。もしも1ヶ月で10キロも痩せる方法があったとしても、それは筋肉を大幅に減らす方法です。

巷には、ダイエットサプリメントを飲むだけで、1ヶ月で10キロ痩せると謳っている商品があったりします。こういった商品は危険なので、手を出さないようにしましょう。まったくのウソか、あるいは本当に痩せるとしても下剤が入っていたり、医薬品のセンナが入っていたりします。センナとは、便秘の治療薬です。そのほか心臓弁膜症の危険がある抗肥満薬・フェンフルラミンが入っていることもあります。

最後の注意点として、10キロ痩せるダイエットは、余程の肥満体で悩んでいる人だけにしておいたほうがよさそうです。誰が見てもスリムな体型なのに、そこからさらに10キロ痩せようとすることは、決してオススメできるものではありません。それは拒食症の入り口になるからです。

当サイト「10キロ痩せるダイエットの秘訣」では、健康と美容を損なうことなく、長期目線でダイエットしたい女性を応援します。

>> 【PR】わずか1か月で、好きなだけエステに通えるようになり、いつでも好きなだけ「欲しいもの」を買えるようになる”たった1つの方法”とは?(無料)
リバウンドしないダイエットの方法は食べること・・・栄養バランスこそが基本。
体重が減らない女性が必見のサイト・・・痩せない理由は、ここにあった!
ダイエットで痩身になるには?・・・食べること、そしてエクササイズが肝。